D-office

D-office

3階建てのオフィスビル新築での内装計画。クライアントからの要望は社長室が必要なことと、スタッフが快適に働くことのできる什器等のレイアウトの2点のみであった
 

空調や排煙等によって天井高さが決定的であったため、室内に大きく立ち現れる壁面を内装の主題とすることとし、同時にワンルームの執務空間を最も有効に活用できるよう、平面計画上は東西に大きく二分して、バックヤードをまとめている。

 

異なる色調の補色と反対色によるコンポジションが居室内のどこからも目に入り、社交性や人とのつながりが重要な仕事において、色彩の変化を意識のどこかで楽しみながら、快適な執務空間となるよう心掛けた。

2018年

東京都武蔵野市緑町

地上3階・S造

延床面積/ 172.62㎡

撮影: Hajime Kato

 

© 2020 GENDAI SEKKEI co,.ltd.

s-mtk_068