S-garden

PICT0003.JPG

S-garden

もともと分かれていた3棟の園芸店を2つの棟へと、新たに改築する計画案。

東西の開口と上下の吹抜けによって店内に奥行きや拡がりをもたせ、レベル差のある床の断面をそのまま押し出したような立面とすることで、南北に異なる表情を持つ建物とした。また外部階段を内部へ引き込み、よりシームレスに内外が一体化した空間構成としている。園芸店ならではの物品を中心に、店内の動線計画にまで踏み込んだ計画を行い、来客の滞留時間を長くする仕掛けを随所に散りばめている。

2007年

東京都渋谷区

地上3階・S造

​敷地面積/ 1674.84㎡

延床面積/ 528.18㎡

be_1
be_1
press to zoom
be_2
be_2
press to zoom
int-ext_1
int-ext_1
press to zoom